戻る   アップデート履歴   使い方・ヘルプ   ユーザの声   掲示板(要望、質問)

やさしい家計簿<インストール/アップデート方法>


<インストール方法>   <アップデート方法>   <Windowsの場合>       Update 2017/04/26

初めて「やさしい家計簿」をダウンロードしてインストールする方法について説明します。
すでに「やさしい家計簿」を試用または登録使用しているかたは<アップデート方法>をご覧ください。
 
図1 ダウンロードして解凍した「やさしい家計簿i」のフォルダをユーザの書類(document)に移動させます。

1)ダウンロードして解凍した「やさしい家計簿i」のフォルダをユーザの書類(document)に移動させます。
  この時、フォルダ名は、「やさしい家計簿i」のままにしてください。
図2

2)「やさしい家計簿i」のフォルダを開いて、ソフト” やさしい家計簿3.6.1i ”を起動します。
*初めての起動はダブルクリックではなく、controlキーを押しながらクリック(マウスの右クリック)で、開くを選択し、
  開発元が不明と出ても、了解して開いてください。2回目からはダブルクリックでOKです。 

3)ソフトのエイリアスをデスクトップに置くか、Dockに入れてお使いください。
*「やさしい家計簿i」のフォルダの中にはデータを格納するDataFolder1ができます。
  DataFolder1は決して捨てないようにしてください
 
* 基本的な使い方やトラブル対応は、使い方・ヘルプをご覧下さい
  便利な使い方はヒント集をご覧下さい


 
Topへ戻る

<アップデート方法>

既に「やさしい家計簿」を使っていて、新しいバージョンの「やさしい家計簿」をダウンロードして入れる方法について説明します。
*アップデートの際に「やさしい家計簿i」のフォルダの中のDataFolder1を削除しないようにご注意ください

1)新しくダウンロードして解凍した「やさしい家計簿i」のフォルダをデスクトップで開きます。

2)書類の中にある、これまでお使いの「やさしい家計簿i」には
 やさしい家計簿(ここでは3.5.7i.app)とDataFolder1というフォルダが入っています。
 
図3

 
3)新しいソフト "やさしい家計簿3.6.4i.app"を、これまでのフォルダの中に移動させます。
 ReadMe!とUpdate情報も移動して入れ替えてください。
 
図4

 
4)"やさしい家計簿3.6.4i.app"を起動して使えればOKです。(古いソフトが置いてあっても問題ありません)
5)うまくいったら、ソフトのエイリアスをデスクトップかDockの古いのと取り替えてお使いください。
 

*DataFolder1の中は上図のように、Expense.txt, Income.txt, Settei.txt が入っているのが基本です。
 これは大事なものですから決して捨てないでください。

 
Topへ戻る

<Windowsのインストール>

1)新しくダウンロードして解凍した「やさしい家計簿」のフォルダをMyDucumentに入れてください
2)アプリのショートカットを作って、デスクトップに置くと使いやすいと思います。

<Windowsのアップデート>

MyDocumentの中にある、これまでお使いの「やさしい家計簿」のフォルダを開くと、例えば図5のように
Kakeibo3.4.7.exe、Kakeibo3.4.7 Libs、Resoucesと DataFolder1、KakeiboBackUpというフォルダがあります。
 
図5

 
1)新しくダウンロードして解凍したフォルダから、アプリ(Kakeibo3.6.4.exe)とKakeibo3.6.4.LibsとResoucesをここに移動させます。
 古い、アプリとLibsフォルダはあっても構いませんが、ResoucesとReadMe!は入れ替えてください。
 DataFolder1、KakeiboBackUpはいじらずに残してください。(データはここにしかありません)
2)新しいソフトのアプリのエイリアスをデスクトップに置いてお使いください。


Topへ戻る