戻る   アップデート履歴   使い方・ヘルプ   ユーザの声   掲示板(要望、質問)

やさしい家計簿<インストール/アップデート方法>


<インストール方法> <アップデート方法>  <Windowsの場合>       Update 2020/11/17

* インストール方法がわからない時や、うまくいかなかった場合は、それ以上いじらずに作者にご連絡ください。
→ masoft(at)mac.com((at)は@に直してメールください)

   
図1 ダウンロードして解凍した「やさしい家計簿」のフォルダを書類に置いてください。


図2 (初めての時は)やさしい家計簿アプリを一旦デスクトップに置いてから、戻してください。

*初めての起動はControlキーを押しながらクリック(マウスの右クリック)で、開くを選択し、
開発元が不明と表示されたら、了解して開いてください。2回目からはダブルクリックでOKです。

図3 書類の中のやさしい家計簿フォルダにデータを格納するDataFolderができます。
  DataFolderの中はExpense.txt, Income.txt, Settei.txt が入っているのが基本です。
  これは大事なものですから決して捨てないでください。


 
<アップデート方法>
 解凍したフォルダから、やさしい家計簿のアプリとReadMe!、Update情報を、下図のように
書類のこれまで使っていたやさしい家計簿フォルダに入れてください。
DataFolderは以前のまま残してください。

図4 やさしい家計簿のアプリだけを、一旦デスクトップに移動させてから、元に戻してください。
   初めての起動はControlキーを押しながらクリック(マウスの右クリック)で、開くを選択し、
開発元が不明と表示されたら、了解して開いてください。2回目からはダブルクリックでOKです。


図5 バージョン3.7以前からのアップデートではDataFolder1をそのまま残してください
   新しいアプリを起動すると日本語コーデックを変換したDataFolderが自動生成されます



図6 Macの中の正しい配置は、以下のようになります。




 
Topへ戻る

<Windowsのインストール>

1)新しくダウンロードして解凍した「やさしい家計簿」のフォルダをMyDocumentに入れてください
 「やさしい家計簿」のフォルダを開くと、Kakeibo4.0.1.exe、Kakeibo4.0.1 Libs、Resoucesがあります。
2)Kakeibo4.0.1.exeのショートカットをデスクトップに置いてお使いください。

図7 

 

<Macのやさしい家計簿からのデータ移行>

 ・Macで、やさしい家計簿をOptionキーを押しながら保存するとDataFolderの他に、DataFolder1が新たに生成されます。
 ・そのDataFolder1をWinのやさしい家計簿フォルダに移動して入れ替えます。

<Windowsでの使い方>

 ・やさしい家計簿のWindows版を起動すると、1つのウィンドウの中に、やさしい家計簿の画面が入っています
 ・そのウィンドウを最大にするには、右上の□をクリックして全画面表示にしてください。


Topへ戻る